マグネットイヤリング・エアイヤリングなどオリジナルアクセサリー通販セレクトショップ | Raffia kobe



『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』より・・今年のRaffiaギフトラッピング構想について Staff nori’s blog

CATEGORY :  BLOG , Raffia Staff Blog
STAFF :  raffia

『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』より・・今年のRaffiaギフトラッピング構想について Staff nori’s blog



みなさん、こんにちは。

RaffiaスタッフNoriです。

 

 

今日はみなさんにおすすめしたい本と、今年のRaffiaのオンライン限定ギフトラッピングの構想について少しお話しできればと思います。

 

 

 

 

この本に出会ったきっかけを簡単に。

 

私が22歳の頃。

就活を控えていていた頃。

 

 

 

当時アルバイトをしていた梅田のブックカフェには、たくさんの新書やマガジン、ZINEや写真集が置いてありました。

 

 

私は幼い頃から本を読むのが好きで、そのブックカフェにカフェ店員として4年ほど働いていました。(大学生活を全てそこで費やした)

 

 

そこではスタッフは好きな本をどれでも読めるし、社販で安くで買えるという楽園のような場所。(今考えたら待遇めっちゃ良かった)

 

 

就職活動が始まる前にいろいろ情報を蓄積したかったのでカフェでいろんな本に出会いました。その時に見つけた本がこちらです。

アートディレクターの森本千絵さんの『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』

 

 

森本千絵さんはもともと博報堂に勤めていらっしゃった方で、現在は独立をしてgoen°を設立し、サントリーコーヒーの『ボス シルキー ブラック』のテレビコマーシャルやNHK朝の連続テレビ小説『てっぱん』のオープニング映像の制作を手がけています。

 

 

また、松任谷由美のコンサートやCDのアートデザイン、Mr.ChildrenCDデザインや広告のアートディレクションも担当していたらしたようです。

 

 

 

アートディレクターとは?

 

広告・Webサイト・パッケージなど、ビジュアルデザインの指揮をとる責任者のこと。アートと言っても芸術性を表現するものではなく、あくまでもクライアントの要望を実現するために広告を制作するのが仕事になります。

 

 

この『アイデアが生まれる、一歩手前のだいじな話』とは、アートディレクターになるための方法論や、仕事の成功論やが書かれているのではなく、どちらかというと感覚や心の有り様、意識の持ち方、構え方に触れた本です。『少し変わった方法で』と森本さんがはじめに書かれているとおり、潜在意識や精神性の部分が触れられているので、アートディレクターを目指していない方も読んでいただける本ではなかと思います。

 

この森本さんが手掛けたものを切り口に、感覚の話がかなり多いというのが私的に一番おもしろいと感じています。

 

 

就活のせいか、当時の私はデザイナーやアートディレクターなどの言葉に憧れを感じ、何気なく手にとりましたが、それが現在27歳になっても何度も読み返して、教えてもらうことがたくさんあります。

 

 

Raffiaでの仕事でも企画やしかけを作る役割で働かしていただいていますが、そのベースとなっている本ですね。

 

 

ぜひ手にとっていただきたい本のためあまり深くまで話しませんが、今回ブログでこの本に触れたのは、実際に今進行しているRaffiaのギフトラッピングの企画について少しお話ししたいから。

 

 

Raffiaでは、以前までギフトラッピングを3種類用意していました。(過去形ですが、今でもご用意しています^^)

 

個人的にはとっても手の温もりを感じるようなラッピングだと思っており、実際にたくさんの方から受注をいただいております。

 

 

 

ネームオーダーも受け付けていますが、こちらも月に何度もご依頼を受けております。ありがとうございます。

 

 

 

アクセサリーを贈る

 

アクセサリーを自分が身に着けるだけ買う分には、頻繁に新しいものを新調することは少ないのではないかと思うことがあります。

 

 

どちらかというと私がアクセサリーをよく買いたいと思うときは、友達の誕生日、先輩の結婚祝いや送別会、母や義姉の贈り物としてプレゼントするときです。

 

 

 

アクセサリーはキラキラしているから、開けたときの喜びを感じていただきやすいもの。私としてもプレゼントとしてもらって嬉しいものの一つです。

 

あくまで私の感覚ではありますが、自分がもらった時のことを想像して開けた時にキラキラときめくアクセサリーが入っていたら興奮するだろうなって。

 

 

だから、ラッピング企画は大事にしており、今年は去年よりももっと様々な人に喜んでいただけるような、ラッピングを考えていきたいと思うのです。

 

 

 

『手書きを大事にしている。・・・制作に関わる人たちに質感や匂いまでも伝えることができ、世界観を共有できる』

 

 

手書き、手作り、を使って形にするものは、受け取る側も手の温もりだったりが残る。対面でお客様とお会いできないオンラインだからこそ、私が大事にしているのは人の手の温もり。他の企画もそうですが、どんな人が作っているのか、どんな人が売っているのか、どんな人が包装してくれているのか『人』が見えて欲しい、Raffiaのオンラインショップはそうあって欲しいと感じます。

 

 

 

森本千絵さんのこの本には、手書きの大事さ、関係者までも伝えるために手書きで書くことで共有できると記されています。

 

 

 

私も大事にしている部分です。

 

 

 

 

今回のラッピングは、『サプライズ』を届けようがテーマ。

 

 

テーマなんてつけなくても・・・と思われるかもしれませんが、テーマってとっても大事です。テーマは人を巻き込み、ストーリーを作る大事な入り口だと思うから。

 

 

 

今年は”『サプライズ』を届けよう”をテーマに、アクセサリーギフトと一緒に、様々なオプションギフトを私NoriとHouが手作りで作ります。オプションのギフトをアクセサリーと共に添えて、大事な人へプレゼント。

 

 

 

このような構想を描いています。

 

 

専用のページも作ろうと思っているので、完成までお楽しみにしていくださいね。

 

 

 

 

現在あるギフトラッピングも可愛らしい3種類のカラーボックスよりアクセサリーをお入れしてお届けいたします。

 

 

 

ぜひCheckしてくださいね。

こちらから飛べるようリンク貼っておきます。

 

 

 

また、ギフトにおすすめのアクセサリーはこちら。

 

JewCasホースシューパヴェエアフィットイヤリング[JC2513] 3,960円

 

 

JewCasCaulピアス[JC3577] 3,080円

 

 

 

ノーアーレPearl エアフィットイヤリング/金アレ対応[NOA0035] 5,940円

 

 

 

サイズは小さいですが、どれもキラキラと輝きのあるイヤリング&ピアス。開けた時にキラッと光るアクセサリーなら喜びも倍増しそう!

 

 

リンクを貼っているので画像をタップしてCheckしてみてくださいね。

 

 

 

 

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました!


次回もお楽しみに♩

Raffia Staff Blog記事一覧


 

 

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。










ページのトップへ