cart

マグネットイヤリング・エアイヤリングなどオリジナルアクセサリー通販セレクトショップ | Raffia kobe



金属アレルギーとアクセサリーを楽しむ工夫

CATEGORY :  BLOG , Raffia Staff Blog
STAFF :  raffia

金属アレルギーとアクセサリーを楽しむ工夫



金属アレルギーとアクセサリーを楽しむ工夫

肌の露出時期が多い夏の季節は、アクセサリーをつけることが多くなる季節。

汗をよくかく季節でもあるので、アクセサリーをつけると痒くなったり、赤くなったりすることが多く、アレルギーを起こしやすくなります。

金属アレルギーが起こる原因から、肌の弱い方、金属負けする方に、アクセサリーとの付き合い方を今回はご紹介いたします。

 

 

 

金属アレルギーの原因

金属アレルギーは、金属の成分が汗などの水分に溶け出し、金属がイオン化します。

このイオン化した金属が、肌のタンパク質と結びつくことで、体に本来なかったたんぱく質(アレルゲン)ができ、アレルギーを発症してしまいます。

 

発症のタイミングは、人それぞれ異なり、幼い頃からアレルギーの人と、一生ならない人もいらっしゃいます。

 

金属アレルギーになる原因は、歯の詰め物の銀歯や、アクセサリーなどの装飾品、メガネのフレームなどが発症の主な原因。

https://www.pinterest.jp

一度発症すると、治すことは難しいと言われています。

 

ですから、金属アレルギーの方、その心配がある方や、もともと肌が弱い方は、アクセサリーとうまく付き合っていく必要があります。

 

 

 

アクセサリーを身につけるときは、汗に気をつけよう

 

https://www.pinterest.jp

運動時、夏の蒸し暑い日、汗が出やすい時期は、アクセサリーの着用を控えましょう。

 

また、アクセサリーは常に清潔に保つことが大切です。

着け終わったら、柔らかい布で拭いて、空気が触れないようなところへ保管がベストです。

 

そしてついつい長時間着けておくと、だんだんと汗や皮脂が出てくるため、アレルギーを発症する可能性が高くなります。

 

アクセサリーの中でもピアスは注意。

必ずピアス穴が完成してから着けて下さいね。

 

 

 

金属アレルギーでもアクセサリーは楽しみたい 

 

近年、金属アレルギーの方は増えており、診断されてなくとも金属をつけるだけで痒みや赤みが出るという”隠れ金属アレルギー”の方がいらっしゃいます。

 

金属負けでアクセサリーがなかなか楽しめないと悩んでいる人は多いようです( ;  ; )

 

アクセサリーを着けるために、まずは痒くなる原因やタイミングを知り、うまく付き合う方法を探ってみて下さい。

 

どこで痒くなるのか?

 

どんな時間に赤くなるか?

 

季節はいつ?

 

年齢(あの頃は着けられたけど、、?)

 

こんな状況で着けていたら痒くなってしまった!

 

などなど。

 

 

原因がわかったら、

 

✔️ジムの時間は汗をかくから外そう!

 

✔️水仕事の時は必ず外す!

 

✔️家に帰ったらすぐ取って保管!

 

できるところから見直してみましょう!

 

きっとうまく向き合えば、アクセサリーをもっと楽しめるはず💓

 

 

 

Raffia kobe オンラインショップにて

11月15日金属アレルギー対応の新ブランド

ノーアーレ” 遂にデビュー‼️

特殊なコーディング技術で、肌に優しいとされる純チタン化のアクセサリーを作りました。

 

商品のデザインからブランドロゴまでゼロから考えた新ブランド❤️

 

金属アレルギーの方や、金属負けに悩む方、心配されている方のお声から出来上がったノーアーレ製品。

 

一度試していただき、1人でも多くの方にアクセサリーでおしゃれを楽しんでいただければと思います♡

 

 

11月15日リリースまでお楽しみに✨

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

staff nori

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。










ページのトップへ