cart

マグネットイヤリング・エアイヤリングなどオリジナルアクセサリー通販セレクトショップ | Raffia kobe



落ちない痛くない『エアイヤリング』日本製クリップ金具の強め方・調整方法。

CATEGORY :  BLOG
STAFF :  raffia

落ちない痛くない『エアイヤリング』日本製クリップ金具の強め方・調整方法。



人気の落ちない痛くない『エアイヤリング』のクリップ部分は、半年、一年とお使い頂くうちに、

クリップ部分の強度に個体差がございますが、クリップが緩み、耳を挟む力が弱まってくる可能性がございます。

その際、ご自宅でできる簡単な調整方法をお伝えしたいと思います。

 

 

先の細いペンチをご用意頂き、『エアイヤリング』のクリップ部分の【上部】を軽くはさみ、幅を狭めるような感じで締めていきます。

 

 

 

 

エアイヤリングのクリップ部分は、180℃以上動きますので、クリップが挟みやすいようにしっかり広げてください。

 

 

広げるとペンチを挟みやすくなります。

 

 

そして、写真下のように、【上部】をペンチで挟んで頂き、

最初は様子をみながら、あまり強めに力を入れず、クリップの強度が少しずつ強くなっていくのを確認しながら、

何回か幅を締める作業を行うことで、少しずつクリップの強度が強くなります。

 

イヤリング金具調整

イヤリング金具調整

イヤリング金具調整

 

挟む部分わかりますでしょうか?

色々な角度から撮影しましたが、挟む部分は1か所です。

 

 

※いきなり強い力を入れて幅を狭めてしまうと、逆に強すぎてしまい、元に戻らない可能性がございますので、

最初は緩めの力で狭めて様子をみながら強度を上げていってください。

 

ペンチはご家庭のものでも、100均などでも販売されておりまして、幅の細めのものであれば大丈夫です。

 

お客様よりお問い合わせ頂き、なかなかお伝えしきれなかった部分ではあるのですが、

長くご愛用くださる方も増え、今回ご家庭で行える簡単な調整方法をブログにてご連絡させて頂きました。

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。










ページのトップへ