cart

マグネットイヤリング・エアイヤリングなどオリジナルアクセサリー通販セレクトショップ | Raffia kobe



メイク&イヤリングで叶える!小顔に見せるテクニック ~ ベース型&逆三角形タイプ~ / 美容ライター上田麻里 Accessory column Vol.22

CATEGORY :  mari-ueda
STAFF :  mari-ueda

メイク&イヤリングで叶える!小顔に見せるテクニック ~ ベース型&逆三角形タイプ~ / 美容ライター上田麻里 Accessory column Vol.22



いつもブログをご覧いただきありがとうございます。美容ライターの上田麻里です。

 

前回のブログ、「メイク&イヤリングで叶える小顔に見せるテクニック ~ 丸顔&面長タイプ ~ 」の続き、~ ベース型&逆三角形タイプ ~ 編です。

丸顔&面長タイプさんは →コチラ

 

◆ベース型タイプ

ベース型タイプさんは、エラ部分を極力目立たなくさせる工夫をし、顔周りをすっきりとさせるのがポイントです。

 

ハイライトのコツ…鼻筋を通すために、鼻の付け根から鼻先にかけてハイライトをのせます。縦にすっと細く長めに入れるのがポイントです。また、こめかみあたりから黒目の下あたりまでの頬骨が高くなっている、Cゾーンにも塗ると、顔に立体感を生み出しますが、あまり横に長く広げず少し控えめに。最後に、あご先にもちょんと軽くのせることで、あごをすっきりとした印象に導きます。

 

シェーディングのコツ…顔の形を卵型に近づけることをイメージし、エラ部分にのせていきます。また、鼻筋をすっと通すように、眉頭から小鼻に向けてうっすらと影をつけましょう。

 

イヤリングは、丸みのあるこぶりのものを

フェイスラインを柔らかく見せる効果のある、丸みのあるドロップ型などがオススメ!あご周りには、あまりボリュームを持たせないのがコツです。

 

 

Luce Costante(ルーチェコスタンテ)Brillantブリアン/カーネリアンピアス&イヤリング / 7,560円

 

 

◆逆三角形タイプ

あごが細く、シャープな印象の逆三角形タイプさんは、クールな印象に見られがちなので、ふんわりとした柔らかさと華やかさをプラスするのがコツです。

 

ハイライトのコツ…鼻筋を通すために、鼻の付け根から鼻先にかけてハイライトをのせますが、あまり塗りすぎると、シャープさが強調されてしまうので、鼻先ギリギリまではのせず、短めにしておくのがコツです。また、こめかみあたりから黒目の下あたりまでの頬骨が高くなっている、Cゾーンにも塗ると、顔に立体感を生み出しますが、元から頬骨が出ているという人は、ここは省略してOK。一番のポイントはあご先です。ここには、少し広めにふんわりのせることで、あごに丸みを持たせ、柔らかい印象に導くことができます。

 

シェーディングのコツ…額の両側面(ハチの部分)に薄く入れることで、広い額を狭く見せることができます。また、丸みを持たせることで、女性らしく見せることもできますよ。

 

イヤリングは、ボリュームのあるタイプを!

細いロングタイプや角ばったものは、避けた方がベター。あごの横に、ボリュームを出すようなタイプがオススメです。

 

 

Tarina(タリナ)カービングスリーサークルピアス&イヤリング / 4,536円

 

 

いかがでしたか?自分の顔の形に合わせてメイクやアクセサリーを変えるだけで、簡単に一回り小さな小顔に見せることができますよ♡ ぜひ、一度試してみてくださいね!

この他にも、小顔効果抜群のイヤリング・ピアスを多数ご用意していますので、ぜひ公式通販ショップもご覧ください。

Raffia(ラフィア)公式通販ショップ

 

この記事の Writer 記事一覧

Instagram も更新しています。よかったら、仲良くしてください♡
美容ライター上田麻里 Instagram

 

コメント

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。










ページのトップへ